読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるくくらす

日々の暮らしを少しでも気分良く過ごすために考えていることとか・・・

LO(ライフオーガナイザ)的 思考を整理することを再度考えてみた

「思考の整理が出来ないとクリエーターになれない」

SEとして仕事をしている私がとても落ち込んだ言葉です。
リエーターなんていうお洒落な仕事ではないけれど、仕事をしていれば何かしらを生み出していることになるはずなのに。

「思考の整理」はライフオーガナイザーにとっても大切なことです。
自分はもちろん、プロとしてユーザーの思考も整理するお手伝いをするからです。
なのに、それが出来ない・・・

そう言えば、私はメモ魔です。
書くことで落ち着くと言えばいいのでしょうか?
アウトプットが下手なのです。
思いついたことをすぐにメモしますが、後で読み返すと何だかわからない始末。
思いついた時にはメモするよりももっと想像しているはずなのに、メモにするのはたった一言だったりするわけです。
それでは、次に見た時にダメダメなわけで・・・

ということで、メモ魔であることは仕方なく受け入れたので、メモをもっと充実させようという方向で進もうかと。

スケジュール帳やメモ帳といった書くことに対するモチベーションをアップさせることで、メモの内容を充実させようとしています。

私はメモ帳とボールペンさえあれば、ご機嫌なのです。
そう言えば、可愛い文具よりも書きやすいノートだったり、ノートの大きさにこだわったり、今では譲れないラインが出来てしまっている様な気が・・・


また、着想ばかりでなく、ソコからのアウトプットが肝心。
もちろん、着想もなければ何もないので、ひらめきも大切にしたい。

欲張りなことではありますが、書くことで思考も整理出来るし、ひらめきからアウトプットすることも大切なこと。

色々思考錯誤中ではありますが、自分のクセと好きなことで続けてれば、習慣になる。

書く内容も少しずつレベルアップして、ブログにアップ出来る様な内容になればいいなぁとひそかに目論んでおります。

インプットばかりでアウトプット出来てないなぁと思ったら、メモ。
このところ、インプットしてないなぁと思ったら、メモ。
気になることが目に付くようになったら、メモ。


それでも、メモばかりでなくソコから何を残して、何を捨てるべきか。
思考の整理が出来ることは、才能でもあり、センスでもある。

整理することで、自ずとやるべきことも見えてくる。
スケジュールも見えてくる。

少し気が早いけど、来年もアウトプットが少しでもリアルになって行くように、メモ魔になろう!!