読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるくくらす

日々の暮らしを少しでも気分良く過ごすために考えていることとか・・・

LO(ライフオーガナイザ)的 目からうろこということで

人間、どう頑張っても、眼にはウロコはないわけです。
そう思いながらも使っていたわけですが・・・

意味は、曇っていた視界が開けた、今まで見えなかったものが見えるようになったということです。

これを科学的に言うなら、今まで脳が視覚的に見えていたとしても見えなかったことにしていたことが見えるようになった・・・ということでしょうか?
見えていたのに見せなかったということは、今まで繋がっていなかった回路を繋げることが出来たということになります。

思考をクリアにすることで片付けが明確になる・・・そう「目からうろこ」というわけです。強引ではありますが・・・

片付けの目的がクリアになると言った方がいいのかもしれません。
目的が見えれば、目指す方向も決めることが出来る。
ただし、地図がなければ辿り着くのに時間がかかるかもしれません。
どういうルートで、何を使って、誰と一緒に、自分次第ではありますが、地図を引くのも大切なことです。

地図は出来ているけれど、ルートが・・・
ソコにライフオーガナイザーがサポートする・・・と言うわけです。

カーナビと同じです。
出発地点とゴール地点を設定します。
一直線で突き進むのか、休憩をはさむのか、休憩はどれくらいなのか、ドコで休憩するのか、一般道なのか、高速道路を使うのか、推奨ルートにするのか、裏技を使うのか・・・
ルートがたくさんあって決められない場合、ライフオーガナイザーが相談にのります。
ナビの通りにいけば必ず着くことは出来ます。
その道が気に入らなければ、ルートを変更すればいいのです。
変更後のルートもライフオーガナイザーが相談に乗ります。
今のカーナビと同じ。
ルートを変更しても、ライフオーガナイザーがサポートするわけです。

行き先とルートが明確になれば、次は何をすればいいのか、考えることに集中出来るし、それだけ余裕が出てきます。

目からうろこというのは、目標やゴールを明確にすると、今まで何に混乱していたのか分からなかったとこが分かるようになるという事なのかもしれません。

思考を整理すると、目の前が開ける。
そんな感覚を体験してください。

ライフオーガナイザーが応援します。