読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるくくらす

日々の暮らしを少しでも気分良く過ごすために考えていることとか・・・

今年もチャリティイベントが終了しました。

今日は5/30。

「オーガナイズの日」です。

 

今年も、ライフオーガナイザーチャリティイベントが5/22につつがなく終了しました。

毎年、各地で開催されるチャリティイベントで、今回は東北への支援だけでなく、隈本への支援も・・・

チャリティ基金を寄付する予定です。

 

今年は「軽やかな暮らしにシフト」

自分が、家族が、周囲がそうなったらいいなぁと思い、ライフオーガナイザーとして出来ることを3人のライフオーガナイザーが講演しました。

1.片付けられない人に寄り添う

2.自分の変化を受け入れる

3.家族と協力する体制を作る

 

どれも軽やかな暮らしに移るための大切なエッセンスだと思います。

今回のチャリティイベントは、色々な角度から見える情報が満載でした。

 

片付けたい気持ちがあっても、中々出来ない人に対して、ソコに原因があることも知って欲しい。

自らも悩んでいるけれど、理解されない苦しみもあると言う事を知るだけでもいいと思うのです。

暮らしにくさを解消し、通常レベルまで持っていくお手伝いをライフオーガナイザーの中でも【CLO】がサポートします。

 

ライフオーガナイザーの理念:空間と思考の整理

これを自分のステップに合わせて、本人だけの整理術を提供することで、過去、現在、そしてそこから繋がる未来が軽やかに変わる。

空間と思考から、時間を見据えた整理をお手伝いするのも、ライフオーガナイザーなのです。

 

家族は自分の鏡。

自分が生き生きしていること。そして、家族を大事に思うこと。

それが、家族に伝わって、お互いに生き生きした空間が出来る。

自分勝手な生き生き感は家族を崩壊させてしまうかもしれない。

それくらいバランスが難しいトコロをお手伝いするのも、ライフオーガナイザーなのです。

 

色んな角度で、ライフオーガナイザーがサポート出来ることを紹介しました。

そして、来年は5/30(火)。

これは、ゴミゼロ(5/30)ということで、「オーガナイズの日」。

ライフオーガナイザーの日でもあります。

場所は、名古屋駅 ウインク愛知 です。

 

来年も、是非参加したいと思います。

ご興味のある方は、是非、是非、足をお運びくださいね・・・

とはいえ、まだ一年あります・・・