読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるくくらす

日々の暮らしを少しでも気分良く過ごすために考えていることとか・・・

LO(ライフオーガナイザー)的 そろそろ「更年期」を実感する

40代後半、血圧を気にするようになりました。

といっても、姪っ子が看護系に進学したため「バイタルチェック」の練習に付き合ったというわけです。

ちなみに、

 40代 男性 130~84(平均) 女性 123~77(平均)

 女性平均 130~85(※生理、更年期により変動あり)

 

これを踏まえて、バイタルチェック。

夕食後、生理中という測定には向かない状況下ではありますが、練習だし・・・と軽い気持ちでお願いしました。(夫は既に飲酒済みで、全く役に立ちませんでした)
その結果は、150後半~80後半という、驚きの結果を叩きだしました。
姪っ子が「初めてだ・・・」と不安がってしまって、妹家族、私の両親ともに心配な表情。
私も、さすがに「やばい」とは思いましたが、その後、2時間後に計ったトコロ、120前半~80前半まで血圧が下がっていました。

やっぱり、「食後」「生理中」のダブルパンチが効いていたようです。

全然気にせずに食べていたので、若干お高めの数値ではありますが、一応圏内。

ただし、先ほどの数値を聞かれてしまったため、体型を削ることと、食生活を正す指令が下されてしまいました。

 

今日から、「黒酢しょうが」とオニオンサラダ。

トマトにキノコを使った料理が食卓に並びます。

豆腐や納豆を晩酌にご使用中の夫とともに、私も、白身魚やとり胸肉などをメインにしていくことになりそうです。

 

健康に気をつけるから、それを食べる。

私はそれがどうも苦手です。

なので、食生活をシフトする・・・という考え方に変えています。

夫と私の食事は、自分たちで作るので(同居のため、たまに手抜きするけれど、実質夕飯の支度はなにもされていないので逆に楽)、自分たちの体に都合のいいメニューを食べるコトができます。

食後の数値はあくまで目安。

目標値を決めるよりも、幅を持たせた数値の間を漂う。

というところでしょうか?

 

いきなりの数値目標は、あまりにも過酷過ぎて、きっと無理なので・・・